リング製作【ラバーキャスト】

POINT!

①明確なデザインをご用意いただいたケース
②ラバーキャストを用いた生産を行うことが決まっていた
③今回の製作事例でかかった日数は約30日前後!

※ロットは基本1型1色30個からOK! それ以下も相談可能です。

01
FLOW

まずは打ち合わせから。
今回のケースではデザイナーさんがいるので、企画書をいただきます。
意図をしっかりと理解し、形にするため仕様面をきちんと打ち合わせします。
完成図を意識したヒアリングを大切に、情報を整理します。

02
FLOW

仕様面が固まったら原型師に依頼します。
ここではじめてデザイナーさんの図面が形になります。
今回のケースではキャスト鋳造を行うので、こちらの原型がベースとなります。

03
FLOW

原型が上がったらデザイナーさんに確認していただきます。
変更箇所がある場合、再度依頼します。
ここでイメージが乖離していると修正にお時間をいただいてしまいます。
最初のフローであるヒアリングが大切です。

04
FLOW

原型チェックOKになったらキャスト鋳造に入ります。
写真のような形で再現します。

05
FLOW

仕上げの研磨やメッキ加工をし、付属品パーツを接着して完成です。
研磨やメッキ加工はクオリティに大きく反映する作業ですので、丁寧に。

ここまででおおよそ30日前後です。
ご依頼いただく時期や修正の数、仕様によりますが目安としていただければと思います。

CONTACT
いつでも寄り添える存在でいられるよう、
親切丁寧なご対応をいたします。

    メールアドレス 必須

    お名前(法人様の場合は法人名) 必須

    フリガナ 必須

    電話番号

    FAX番号

    添付ファイル

    お問い合わせ内容必須