Aceteto

アセチは透明度の高さが特徴で、鮮やかな色を表現できる素材です。

更に熱処理による変形も容易なので、様々なルックスを形成することのできます。
自由度の高さを活かした色×形の表現力は随一です。
その分扱いが難しく、少々お時間をいただく場合もございます。
また、植物繊維なので肌に優しい側面も併せ持っています。
アレルギー等の心配も少なく、更に化学繊維とは異なり環境にも優しい素材です。

アクリルとアセチの違い

Aceteto画像0

アセチの特徴は、曲げを必要とする場合にも使い勝手の良い柔軟性があります。 しなやかに仕上がることで、落下時に割れてしまうなどの破損も最大限緩和することが可能です。 また、一層一層色を重ね馴染ませることで生まれるアセチは、アクリルとは異なる複雑な色味を演出することが可能です。 ですが、アクリルに関しては非常に安価かつ、技術的にも加工しやすい点は定評いただいています。

※弊社ではアクリルのオリジナルカラーも十分にご用意してございますので、色味に関しては一つの選択肢としてお選びいただければ幸いです。

avancerのアセチ

Aceteto画像1

avancerが使用するアセチの多くは、1849年創業の老舗メーカー「MAZZUCCHELLI社」のものを使用しています。
イタリアavancerが使用するアセチの多くは、1849年創業の老舗メーカー「MAZZUCCHELLI社」のものを使用しています。
イタリアのミラノより北へ60㎞、コモ湖の近くのバレーゼという場所にあり、実に170年近くの歴史を持っています。
メガネフレームとして広く採用されるマツケリ社の製品は、発色の良さが最大の特徴です。独自の色彩感覚がとても美しく、コレクションブランドでも使用されるほど。色や柄の豊富さも特徴で、細かな部分にまでこだわれるのはマツケリ社だからこそです。
ほど。色や柄の豊富さも特徴で、細かな部分にまでこだわれるのはマツケリ社だからこそです。

製作事例

avancerでは、Aceteto(アセチ)を用いてこのようなOEMのご注文をいただいております。
ぜひご参考いただければ幸いです。なお、新しいものづくりへの取り組みは鋭意注力しております。
例にないものでも、製作のご相談お待ちしております。
アセチへアクセサリー1

アセチへアクセサリー1

選択してお問い合わせ

アセチへアクセサリー2

アセチへアクセサリー2

選択してお問い合わせ

アセチコーム

アセチコーム

選択してお問い合わせ

もっとみる