すみだモダン2018受賞

この度アヴァンセは、「すみだモダン2018」に認定していただきました。
ご協力していただいたすべての方に感謝しています。

すみだモダン公式ページはこちらから

すみだモダンとは

すみだモダン2018受賞画像0

「あたらしくある。なつかしくある。」を基本コンセプトに認証。
商品部門、飲食店メニュー部門の2つの部門からなり、すみだ地域ブランドの価値規定(=すみだモダン宣言 下記参照)にふさわしい、すみだの想いを伝えられる商品や飲食店メニューを認証基準に基づき、認証します。
認証された商品、飲食店メニューは、総称して「すみだモダン」とし、例えば、2015年度の「すみだモダン」は、「すみだモダン」2015と呼びます。
「すみだモダン」は、すみだという地域をイメージでき、その魅力を高めることのできる商品です。
すみだを代表する地域ブランド商品として、優れた特徴やそこに込められた想い、こだわり等をお伝えし、幅広くPRすることで、すみだの知名度向上とイメージアップを図ります。
「すみだモダン」は、すみだのものづくりをリードしていく存在となるものです。
区内事業者が新商品の開発や既存商品の改良などに取り組む意欲をさらに高めていただく目標となることを目指します。
(すみだモダン公式ページより抜粋)

受賞作品 Sumida Comb

すみだモダン2018受賞画像1

道具にこだわる理美容師が認める、和色のくし。
avancerがヘアスタイリストとタイアップし、"使いやすさと美しさを兼ね備えた最高の道具"を目指し技術の粋を尽くしました。
丁寧に素材を削り、作り上げた理想のフォルム。そして複数の染料を掛け合わせることで再現した、"北斎画"のくすみある独特な色。まさにあたらしくもなつかしい作品です。
ヘアサロンの道具としてはもちろん、誰の手で扱っても使いやすい一品に仕上げました。

代表内田からご挨拶

すみだモダン2018受賞画像2

この度はすみだモダン2018に認定いただき、数多くの祝福をいただきましたことを御礼申し上げます。
私は墨田区生まれの墨田区育ち。
自営業の家に生まれ下町人情の溢れる街に育てられたご恩を返す時が今だと考え、すみだモダンへの応募を決めました。
アクリル素材の櫛をアヴァンセらしく仕上げることができ、それを認めていただいたことに喜びを感じるとともに、協力していただいたすべての方に感謝しています。
ものづくりの環境は厳しさを増してはいます。ただ、その中でもここ墨田から世界に誇れる作品を発信したい。
その想いと謙虚な姿勢を忘れずに、ものづくりに専念して参ります。

内田 光信