本当に価値のあるアクリル封入のお話

アクリル封入とは、文字通りアクリルの中に封入物を取り入れ、一定の圧力をかけることで固着させる技術です。
記念品等に多く採用されている技術ではないでしょうか。

昔からある伝統的な技術ですが、細かな技術力が必要で、気泡や不純物が入りやすく、本当に美しいアクリル封入のアイテムをリリースするのはとても難しいんです。
だからこそとても美しく、オリジナルアクセサリーの製作(OEM)には大変おすすめな技術の一つになっています。
こちらのサンプル写真右はドライフラワーを入れたもの。
この優雅な雰囲気は、質の良い封入だからこそ生み出せる自信作です。

今回は、何故アクリル封入は価値があり、OEMにおすすめなのか。ご紹介していきたいと思います!

圧倒的なクオリティがOEMにおすすめ

本当に価値のあるアクリル封入のお話画像0

とにかく見ていただければ分かる通り、アクリル封入は確かな技術力があれば圧巻の品質となります。
金属の美しさと透明感あるアクリルの美しさが融合し、他にはない魅力を生み出します。
ハイクオリティなオリジナルアクセサリーの製作(OEM)のご注文を検討されている方には、特に必見な技術となっています。
封入するものによって大きく雰囲気が変わるので、オリジナリティを確立しやすい点もOEMにおいておすすめポイントですね。

下準備を怠らず丁寧に

本当に価値のあるアクリル封入のお話画像1

技術価値の高い封入は、驚くほどに手間がかかります。
先ほども述べた通り、気泡や不純物だけでなく、ちょっとした変色が発生するとアクリル封入は一気に鮮やかさを失います。
DIYなどご自身で作成されていらっしゃる方には、完璧を求めるうえでの難しさをご理解いただけるかなと思います。

勘だけで進めず、丁寧な工程を踏んでいくことが重要になります。
また、封入されることによって角度による味わいの変化も計算する必要もあるため、全体の設計も重要です。
だからこそ、高品質の国内製造を魅力にしている私たちがご提供できる技術の一つだと考えています!

アクリル封入の価値

本当に価値のあるアクリル封入のお話画像2

アクリル封入の魅力、いかがでしょうか。
ぜひぜひオリジナルアクセサリーの製作(OEM)で新しい封入の形を、お客様と二人三脚で作り出していければと考えています。
しかしながら封入はご説明させていただいた通り、とても技術コストのかかるものです。
通常の製作と同価格での受注は難しいですが、それ以上の価値をご提供できるものでもありますので、ぜひぜひお問い合わせいただければと思います!